since 2006/02/19

 世の中に無数に存在する「Howto本」の中から、読みやすくて理解しやすい「秀作本」をご紹介します。
 実際に管理人が手に取って読んでみた「納得の1冊」をご紹介します。

 良い「Howto本」の条件とは・・・・

 ★読みやすい文字の大きさか?
  情報量(文字の量)が多ければ良い本とは限りません。
  読みやすい文字の大きさの本を選びましょう。

 ★読みやすい行間か?
  行間が詰まりすぎていると目がとても疲れます。
  ストレスを感じない適度な行間を取っている本を選びましょう。

 ★図、絵、写真などが適度に盛り込まれているか?
  新しいことを学ぶ時、文章だけで理解するのは至難の業です。
  図などが盛り込まれているだけで視覚的に理解することができます。

 ★キーワードが明確か?
  重要な項目について「キーワード」が大きな文字などで強調されて
 いれば、斜め読みや、後で読み返す時に頭にすぐに入ってきます。

2009年11月06日

電子部品の故障原因とその対策


 電気製品でよく故障する電子部品といえば、例えば「コンデンサ」「トランジスタ」などなど。

 ほか、「はんだ不良」なんていうのもあったりします。

 でも、なぜ、その部品・箇所が故障したのかという理由・プロセスを突き止めようとしても世の中の情報は不足しています。

 実際に調べてみたんですが、意外とネット上の情報はありきたりの物しか見あたりません。

 その一歩先の情報が欲しいのです。

 しかも、欲張りかもしれないけど、分かりやすい情報が欲しいのです。

 そんな時に出会ったのがこの本です。

 もやもやしている部分をスッキリさせたい人、特に技術屋さんに一度、手を取ってもらいたい秀作本です。

 なお、内容はかなりマニアックです。

 なので本当に興味ある人だけにオススメしたいと思っとります。


★この本の効能:

 ・電子部品の故障メカニズムを深く理解することができます

 ・電子部品の構造から問題点まで流れよく理解することができます

・故障解析や工場の改善など、ひとまわり大きな視野での解説も書かれていて、この点については入門書としての価値があります
 


tenten1.giftenten1.giftenten1.giftenten1.giftenten1.giftenten1.giftenten1.giftenten1.giftenten1.giftenten1.giftenten1.giftenten1.giftenten1.giftenten1.giftenten1.gif


クリックしていただけるとうれしいです >> banner_02.gif

Report by 「Howto本って素敵」

Cooperation by Amazon.co.jp


posted by けんじ at 16:36| ■技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。